Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005

以前にも紹介した事がありますが、私の大好きなスピーチの一つです。

ご存知アップルのCEO スティーブジョブズがスタンフォードで卒業する学生に送ったメッセージのビデオです。



続きを読むからは、英語のスクリプトをつけておきました。

この話のポイントはすでに様々な方が解説されているので、不要だとは思いますが、

3つあるといわれている話のうちの二つ
①connecting dots
これは、今やってることが無駄だ。。。と思えるかもしれませんが、そんなことはない、今やってることを一生懸命やれというメッセージです。
スピーチの中では、大学生の間にとった書道とマッキントシュの話がでます
②やりたいことに関して
これはなかなか見つからないが、探し続ける事が大事、自分の心に素直に従う事が大事だといっています。
本当にやりたいことというのは、例え自分の作った会社を追い出されるような惨事でも究極的には揺るがないものだと、言っています。いや~自分で作った会社を追い出され、戻ってきたタフネスに比べたら私の悩みのちんけなこと。。。考えさせられます

最後には、
Stay hungry, stay foolishとくくるのですが、これはある意味で究極の名言ですよね。

かっこいいな~。こういうおっさんに俺もなりたいな~。

そういう意味では、
俺はまぞっけがあるし(Stay hungry)
バカといえば自信をもってバカといえるな~(Stay foolish)
常に挑戦する事を恐れずに貪欲にチャンスを求め、バカ?といわれるほど自分に正直に、素直に生きていく。= Stay hungry, stay foolと理解していますが、

う~~~ん。あとはひたすら実行か。

英語って、それだけでは全く役にたたない技術ですが、こういった名スピーチとのであいはやはり英語が必須。

余談ですが、英語の先生には、This is a penとか、そんなくだらないことを教えるのではなくて、You tubeを使って英語の授業をおもしろくしていってほしいですね。

※英語なんかでよめるわけね~だろ!とお怒りの方のために
こちらから、ポップアップの辞書が出て英文(下のスクリプト)が読みやすくなります(POP-辞書)


さらに余談ですが、ジョブズの新作です↓、これは絶対かうぞ~
スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
林 信行
アスキー (2007/12/17)
売り上げランキング: 81

続きを読む

Appendix

只今のお時間

by Clocklink

FX始めよう!

FXは相対取引=信用が大事
南アランドを取引するなら外為どっとコムで

私のお勧めレストラン↓

お勧めレストランで~す。

ブログ内検索

Google

Google PageRank Checking tool
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。