Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookとソーシャルネットワークサービス(SNS)

今年は映画、ソーシャルネットワークの影響などからフェースブック(Facebook)が一気に日本でも浸透するかもしれないなと感じています。

すでに成功事例であるTwitter含め、大分ソーシャルメディアに対する理解が深まってきたのでここで一度私なりに整理しておきたいとおもいます。

ソーシャルネットワークのすごさを一言で表すと、
100×100(1万人)への一瞬での情報伝達
と理解しています

よくtwitterで1000人とか集めている人いますが、数を集めるのは間違いなんです

私と言う人間を知っている人とつながる事、もしくは私の発言にある程度興味をもって耳を傾けてくれる人が100人居ることが大事です。

人間はおよそだいたい100~200人くらい知っている人がいます。
1年連絡してないけど、学会のときだけ会うとか、帰省した時だけに会うとか
こういう人は積極的にメールするほどではないですが、つぶやくだけなら相手も気が向いただけに
返信すればよく「ゆるいつながり」を保てます。

この普通の人はだいたい100人くらいなんとなくゆる~くつながる人がいるということがポイントになります

ここで、私がタイに出張中だったとしましょう。そこで空港閉鎖のうきめにあったとします。
「タイなう。空港閉鎖で日本に帰れない。とほほ。。。」とつぶやくと

え??まじで~~と友達がつぶやきます。

このときもしも私の知り合い全員が興味を持つような内容であれば、
それがRTされてそれぞれ友達の100人にまで一気に広がります。
つまり可能性として1万人に瞬時に(1分以内に)情報が伝達する可能性がある。

この100人×100人のインパクトがすごいんです。

だとするとどういう内容をつぶやけばいいか、どうSNSを使えばいいかが見えてきます。

話をfacebookに移しましょう
facebook500億ドルの価値と言われています(本当にその価値があるかどうかの議論は別として)
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/110122/64106.html

なぜここまで成功したのでしょうか?
Facebookのユーザー数は5億人

キーワードの一つは実名です。
ある程度の信頼度がないと成り立たないんです。
それがなくていいなら、インターネットの掲示板レベルの情報と
情報の質が変わらない。

SNSはとなりの誰か(もしくは知り合いとかちょっとした友達)とのつながりで構成されます。
匿名ではこれが成り立ちません。匿名は基本的に信頼ができません
個人的には一貫性のある偽名(芸名みたいなもの)はOKだと思います。

ほかのSNSとの比較で考えてみます
(Facebook vs. Mixi / Friendster)

Mixiは日本最大ですが、インターネットは世界中とつながっている事が大前提です。
つまり、Facebookが使えればCool Japan (かっこいい日本)を発信できます
Mixiは全くこの能力がありません。
例えば私が通訳案内士になればFacebookを使えば、顧客を探す事が可能ですし
自分を売れます。
MixiはSNSに存在する人のプロファイルが地域的に偏っています

次に東南アジアではやっていたFriendster
これ、2010年初旬ごろまでタイやフィリピンの友達の多くが使っていました。
ほとんどの人がこれを使っていました。
それがなぜか今はほとんどFacebookに移ってきました

なぜか?

匿名であったために、知りもしない人を”友達”にしまくり
友人の数を競ったからです。

こうなるとtwitterのタイムラインを想像してほしいのですが、
友人と自分とした場合もはや何がながれているのかさっぱりわかりません
1000人分の個人的なつぶやきなど人間が処理できるわけないんです
しかも匿名だから、どこのだれがつぶやいているのか、発言しているのかさえ分からない
もちろんどれが信頼できるかわからなくなります。

これが私のSNSに対する考え方です。みなさんはどう思われますか?ぜひご意見お聞かせ下さい

100×100の情報伝播がメディアの世界を変える可能性がある。
だからFacebookやTwitterはすごいんです。

みなさんがFacebookを使われる時は、これを意識し、実名、もしくは一貫した名前を制定し、つながりをたもちたい、信頼できる人100人を目安につながりましょう。

(有名ブランド、企業などはもちろんこの限りではござません。そのアカウントの発言を注意深く聞いてくれる人がいるんですから。)

Appendix

只今のお時間

by Clocklink

FX始めよう!

FXは相対取引=信用が大事
南アランドを取引するなら外為どっとコムで

私のお勧めレストラン↓

お勧めレストランで~す。

ブログ内検索

Google

Google PageRank Checking tool
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。