Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読関連お勧め書籍

この本なかなか良かったです~。

速読はスピード×繰り返しが重要というのはおっしゃるとおり。

非常識な速読術―一度能力が身についたら、二度と消えない! 非常識な速読術―一度能力が身についたら、二度と消えない!
わらし仙人 (2007/03)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る

速読をマスターするために ~ 速読に関する研究結果

一時期速読に非常にこっていて、色々な本を読みあさりました。その結果分かった事を自分なりにまとめてみたいと思います。

ちなみに、私は、普通に読むと読書速度は1200字程度で、平均的な人の倍程度だそうです。文庫本見開き1Pを1分で読めます。飛ばし読みでは、2400字/分程度で読むことが可能です。

ここでいう速読は、ビジネスで使うようなもので、すばやくほしい情報を読み取る術だと定義しておきます。

読書をプロセスに分けると、
1. 本を選ぶ
2. 本を読む
3. 知識に換える
4. 活用する
の4つがそれぞれ大事だと分かりました。これらは掛け算で効いて来るので、一つだけ飛びぬけていても他が0ではだめだと思います。

こう見てみると、実は俗にいう速読の教材は、主に2にしか焦点があたっていないことが分かります。しかし、良書との出会いがなければ、いくら早く読んだところで、意味ないですよね?そして、読んでもすべて忘れてしまってはやはり意味がありませんよね?

そこで、これらの一連のプロセスを次から一つずつ見て生きたいと思います。

速読関連のリンクはこちら

続きを読む

カラーバス(Color Bath)効果

どうもです

最近速読にこっております。できるのか?っていう話なのですが、私これはできるとかなり自信を深めております。

速読=一冊の本(240P程度)を1時間以内で読み、その概略に関して説明できるようになる事と定義しましょう。1分で見開き2P(つまり4P)呼んでいる計算になります。

ここでぜ~~~んぶ本の内容を覚えるなんて不可能ですよね?するとうまく本の内容を抽出する必要があるわけです。その本の中に書かれている大事な2割はなんなのか?にこたえられれるかどうかですよね。

さてさて、カラーバス効果ですが、スバルの車を買うと、急に街中にスバルの車が増えたな~と思う経験ってありませんか?この誰もが経験したことのある効果を速読にも応用できるんです。

そう、アファメーションとかとも関連するのかもしれませんが、本を読む前に、その本から何を学びたいのかはっきりさせておくんですね。そうすると結構頭の中にのこるんですよ。かなりのスピードで読んでも!

面白いと思いません?ケネディーとかって速読家だったときいたことがありますが、最近速読の技術って結構説明できるもんなんだなって思うんですよね。

速読に関する考察

速読について、少しずつまとめています。

以下リンクよりご参照していただけます。

速読まとめ

速読を考える-速読の対費用効果分析

費用対投資効果は?

本を読まない人にとって、速読はまったく意味がないと思います。ここでは、本を読むのだが、時間がたりない。もっとたくさん読めたらな~という方を対象にすこし、速読の投資効果について分析してみたいと思います。

速読による読字数の分析は、別項にて解説予定です。基本的に、文庫本は1Pあたり600字程度で、例えば2400字レベルの速読ができると、1分で4P読めるようになります。コレは実はすごいことで、文庫本はだいたい240Pぐらいなのですが、1時間で読めることになります。つまり、一時間立ち読みすると、本が一冊読めてしまうことになります。参考までに、標準的な方の読書速度は600字/分です。


本を以下のように定義します

240P 1ページあたり600字

価格1000円


2,400字/分の速読ができる(普通の人の4倍速)と仮定します。するとこの本を、立ち読みで60分で読めてしまいます。この場合、1冊あたり、1,000円節約できます。1ヶ月に4冊するとすると、4,000円です。時間を節約することで4時間->1時間になるので、3時間節約できます。この時間をかつようできるようになったことによる節約が1,000円相当だとしましょう。



直接的な効果として、合計8000円/月の節約が可能です。

4,000円 - 本の購入費節約(4冊/月)

4,000円 - 時間の節約により、ほかの生産的な活動を可能とする節約(12時間分/月)



この投資効果を考えた場合(年間で9万6千円)は、速読が身につく可能性が半分程度だと考えると、4~5万円が妥当かと考えます。



結論として、

一万円以下の速読に対する投資は、2400字の速読が身につくのであれば、割安といえる

5万円以下であれば、正当化される投資である。

10万円レベルはリスクを伴う投資である。

といえると思います。

Appendix

只今のお時間

by Clocklink

FX始めよう!

FXは相対取引=信用が大事
南アランドを取引するなら外為どっとコムで

私のお勧めレストラン↓

お勧めレストランで~す。

ブログ内検索

Google

Google PageRank Checking tool
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。