FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wolfpack1978.blog76.fc2.com/tb.php/801-9a8d1478

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

オンライン英会話、スカイプ英会話の不都合な真実!?

両親がオンライン英会話学校を運営しております。

今日はちょっと哲学とまではいきませんが、オンライン英会話、スカイプ英会話の意義について考えてみたいと思います。

その前に、付加価値についてお話しておく必要があります

GDPには、三面等価という考え方があります。
GDPは付加価値です。
生産=消費=分配
【GDP】“付加価値”がなければ給料も払えない(日経ビジネス)


企業活動に例えるとGDPは粗利みたいなものですが、
小麦粉を300円で仕入れパンをスーパーに500円で売るパン屋が国だとすると
こんパン屋のGDPは200円です。
パン屋さんの人件費や利益は当然この200円から出ます。これが分配です。

さて、ここで考えてみて下さい。
オンライ英会話30分60円!とうたう会社まであります。
これは会社の利益まで含めた英語を話すという機会の付加価値は30分250円程度としても1時間500円を切ったという事です。原価部分がフィリピンに渡るとして、50%と借りに計算しましょう(既存の英会話大手の粗利はだいたいこれくらい)日本の管理者、学校に落ちる付加価値は250円となります。

ようするに英語を話す機会は250円/1時間の付加価値しかうまないということになってしまうわけです

英語もまともに話せない多くの日本の英語の先生たちはどうするんでしょうか?これからのグローバル化の時代話せもしない英語なんていりません。

一方で、このビジネスはっきりいって英語教師の仕事を奪っている事になります。

これはある意味で英会話産業という市場規模を縮小し、雇用を奪うことにもなります。

両親はオンライ英会話事業を始めた時、
・今の日本の英語教育は終わっている。このままではいけない
・なぜ遊び半分できた、アメリカではいい方は悪いが時給5$で映画のチケットを売るバイトをしていた質の人材が日本で大手を振って教師ができるのか?
こういった状況をなんとかしたい!とおもってはじめたはず

英語を話せない先生方には十分に反省してほしいですが、ただただ、経済的付加価値を縮小させるような活動は誰も幸せになれない気がするんです。

では、オンライン英会話が果たすべき役割ってなんでしょうか?考えてみました。

それは日本人が無駄にしている莫大な英語学習時間を何とかする事ではないかと思います。
中高で少なくとも1000時間、自習をふくめれば、俗にいう旧帝大クラスのひとたちは
2000時間程度を学習しています。

英会話習得のためには3000~4000時間必要とのこと。

この中高での英語学習では全く話せるようになりません。まさに100%の無駄に近い。
時給1000円でお金に換算すると、2000時間で200万円/一人です。

オンライン英会話がこの無駄になってしまっている国全体での投資を活性化できれば、
そしてそれに付随し、日本人がより外貨を稼げるようになればトータルでは皆ハッピーになるのではないでしょうか?

それであれば、既存の英会話学校がオンライン英会話に変わる事は、車が馬車を置き換えたのと同じとかんがえることもできなくはありません。

そう、ただ安いとか、ただ英語で会話する機会があるとかではなくて、英語を日本人がみんな話せるようになる。え?何で英語はなせないの?とみんながいう。そんな日本にする事ができるならオンライン英会話には価値があるとバリューイングリッシュは思うんです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wolfpack1978.blog76.fc2.com/tb.php/801-9a8d1478

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

只今のお時間

by Clocklink

FX始めよう!

FXは相対取引=信用が大事
南アランドを取引するなら外為どっとコムで

私のお勧めレストラン↓

お勧めレストランで~す。

ブログ内検索

Google

Google PageRank Checking tool
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。