FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wolfpack1978.blog76.fc2.com/tb.php/817-27c762c6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C494] はじめまして

はじめまして、ふるたといいます。
質問させていただきたいことがあります。

ちょうど私は今アメリカで口座を開いて
オプションを中心に取引しようと考えているのですが、それをする際にネックになっているのが税金のことです。
海外の口座での所得は税理士さんなどにお願いしているのでしょうか?それともご自分でされていますか?
  • 2011-03-07
  • ふるた
  • URL
  • 編集

[C495] Re: はじめまして

ご質問ありがとうございます。

税金に関しては橘さんの本が詳しいですよ
http://amzn.to/hnN3PW

こちらをご参考にしていただければと思います
http://www.alt-invest.com/

税理士さんは英語得意な方いらっしゃらないと思うのである程度上記の情報を自身で調べた上で
おねがいされたほうがいいかとおもいます

> はじめまして、ふるたといいます。
> 質問させていただきたいことがあります。
>
> ちょうど私は今アメリカで口座を開いて
> オプションを中心に取引しようと考えているのですが、それをする際にネックになっているのが税金のことです。
> 海外の口座での所得は税理士さんなどにお願いしているのでしょうか?それともご自分でされていますか?
  • 2011-03-13
  • Wolfpack
  • URL
  • 編集

[C496] ありがとうございます

それでは教えていただいた本とサイトをまずは勉強してみます。ありがとうございました。
  • 2011-03-14
  • ふるた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

国内証券会社を使って海外ETFを取引しよう!

にわかににぎわいを戻しつつある株式市場。
正確には、日本株以外はすでにサブプライム前の株価に、日本株もドルベースではサブプライム前に回復してしまっているんですけどね。

なので今後どうなるかはわかりませんが、2010年12月頃から経済紙では日本株復活!という記事が目立ってきました。徐々に投資マインドが回復してくるこのタイミングも始めるには良いかもしれません

サブプライムや武富士の件で思った事は、相当勉強しても株で勝てるかどうかは別の話ということ。
で、おもったのが、株式投資は”敗者のゲーム”の考え方で臨むべき。

敗者のゲームとは、
勝者のゲーム=プロのゴルフ 石川君のようなヒーローが勝つゲーム
敗者のゲーム=ママさんバレーやアマチュアゴルフ 自滅やミスによって負けが決まるゲーム
株式投資は敗者のゲームで負けないようにするのが大事。
詳しくはチャールズエリスの敗者のゲームを。

この考えに賛同して下さる方ならきっと知っているであろうETF。今日はちょっとそんなETFについて整理しようと思います。
ETFのポイントは
1.市場平均やインデックスが買える
2.市場取引されているので概ね流動性が高い
3.手数料が安い
ETFをなのってもこれをみたしていないとおもわれるものもあります。気をつけましょう

今日は海外のETFを日本の証券会社で買う方法を考えて見ます。
ETFといえばiSharesでしょう。

私はFirstradeというアメリカの証券会社とハワイ銀行に口座をもっていてこれで片道7$で取引できます。
但し、ハワイに直接行かないといけないし、ま~アメリカの証券口座を開けるのは面倒くさいです。

さて、結論から言うと、日本で海外ETFを買う場合、まともな取引手数料(=摩耗コストが1%以下)に収めるためにはおよそ50万円単位での取引が必要です(これで手数料50000円)。
この単位で投資ができる人、かつ個別銘柄は無理と考え投資スパンが5年以上の方にはETFはかなりお勧めです

1つの取引単位が50万なんで、実際には200万円程度余裕資金があり投資するのが理想になると思います。
もちろん虎の子のお金を分散させず(ETFはそもそも分散投資できてはいますが)ばくちをうつなら50万からです。

iSharesを取引できるのは数社のようですが
きっと多くの人も持っているであろうネット証券だと
SBI証券
楽天証券
です
大和証券もやってるんですね。私はこの証券がめちゃくちゃ嫌いです。全然関係ないですが。
個人的に嫌いなのでここはお勧めできないですね。

さて、ではSBIと楽天を比較してみましょう
その前に、ETFですが証券所に上場されている投資信託なんで取引は基本的に
現物株の取引と同じだと思って下さい。

楽天証券のケース
楽天証券のETFのページはこちら
取引本数 123本で日本一(10年12月24日現在)とありますね。。
ま~ETFは数が多ければいいってもんでもないと思うのですが。。

ETFはRIETや株式など大きな商品別に、基本的によくわからんし、マルキールのウォール街のランダムウォーカーやチャールズエリスの敗者のゲームにプロなんていなくて誰も基本的には市場にはかてません。市場の成長率は平均7%ですと書いてあります。

なんで、基本の商品が買えるのか?取引コストはいくらなのか?これだけがみるべきポイントです。
世界中の株に投資できるACWIを見て見ましょう(ACWIはアメリカのtickerコードで、日本でいうあの4ケタの数字と同じです)



楽天のETF一覧ページからACWIの管理報酬等を調べると
結局(当たり前ですが)iSharesのページに行き、0.35%とあります

なぜかここら辺に取引手数料が書いていない楽天さんのページ。取引手数料を調べると
1000株まで1取り引き26.25ドル!ちょっと高いですね。。海外取引手数料
往復で5000円程度かかるので、王道通り、高くても手数料1%以内に抑えるには50万円単位での購入が必要です。

次に
SBI証券のケース
う~~ん、正直こちらのETFのページはとてもわかりやすい。(楽天は手数料どこ?と探すのに10分かかった)
SBI証券 海外ETF

手数料は26.25$で、アメリカ株式は同じじゃないか!!競争する気あるんかい!口裏合わせてない?とかってに勘ぐりますが、しょうがないですね。。きっと金融庁がわけのわからない説明書類?の作成を強要して手間がかかるのでしょう。。
取引できるETF数も変わりません

という事で海外取り引き口座を開ければSBIや楽天で簡単に取引ができるETF
取引手数料がまだ割高なので、100万円単位で投資するとします
ACWI(ざっくりゆうと世界中の株を買うという事)の株価がだいたい40~50$ですので
200株買います。50$、1$=100円で100万円。取引手数料が5000円(往復)で0.5%
信託報酬は0.4%以下なので、これでめでたく1%以内で取引できることになります。

※ホントSBIのページ分かりやすいわ。ETF一覧ひらいたら地域別ってでてきた!すごい。

その他世界中の不動産を買いたい場合はRWOというTickerになります。

最後に。これらのETF簡単に書いていますが、10年前ならプライベートバンキングに預かり資産1億円の人とかしか投資できないような商品です。それが今なら手数料1%でだれでも取引できる。

収入は頭打ちになりましたが、ある意味で平等にもなってきているこの時代に生きる私たち、早いうちから投資も勉強しておきたいものです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wolfpack1978.blog76.fc2.com/tb.php/817-27c762c6

0件のトラックバック

3件のコメント

[C494] はじめまして

はじめまして、ふるたといいます。
質問させていただきたいことがあります。

ちょうど私は今アメリカで口座を開いて
オプションを中心に取引しようと考えているのですが、それをする際にネックになっているのが税金のことです。
海外の口座での所得は税理士さんなどにお願いしているのでしょうか?それともご自分でされていますか?
  • 2011-03-07
  • ふるた
  • URL
  • 編集

[C495] Re: はじめまして

ご質問ありがとうございます。

税金に関しては橘さんの本が詳しいですよ
http://amzn.to/hnN3PW

こちらをご参考にしていただければと思います
http://www.alt-invest.com/

税理士さんは英語得意な方いらっしゃらないと思うのである程度上記の情報を自身で調べた上で
おねがいされたほうがいいかとおもいます

> はじめまして、ふるたといいます。
> 質問させていただきたいことがあります。
>
> ちょうど私は今アメリカで口座を開いて
> オプションを中心に取引しようと考えているのですが、それをする際にネックになっているのが税金のことです。
> 海外の口座での所得は税理士さんなどにお願いしているのでしょうか?それともご自分でされていますか?
  • 2011-03-13
  • Wolfpack
  • URL
  • 編集

[C496] ありがとうございます

それでは教えていただいた本とサイトをまずは勉強してみます。ありがとうございました。
  • 2011-03-14
  • ふるた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

只今のお時間

by Clocklink

FX始めよう!

FXは相対取引=信用が大事
南アランドを取引するなら外為どっとコムで

私のお勧めレストラン↓

お勧めレストランで~す。

ブログ内検索

Google

Google PageRank Checking tool
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。